デジタルトランスフォーメーション(DX)と先端技術

製造業者は競争が激化する環境に直面しており、生産性を高め、より効率的なサプライチェーンを運営し、顧客を喜ばせ、持続可能性を高め、収益性を高める高品質の製品を提供する必要があります。 デジタル化は、製造業者がこの困難なビジネス環境で成功するのを支援するための重要なイニシアチブですが、ロードマップがないと高度なテクノロジオプションと代替手段を採用するのは困難です。 製造業者は、目標を達成するために、どのようにしてこれらのテクノロジを効果的に優先順位付けし、選択し、採用することができますか?

リサーチと評価

革新とコラボレーション

商品化と統合

QADは、新技術の研究、評価、および優先順位付けを継続的に行うコア技術チームを擁しています。 チームは積極的に製造業者と協力して高度な機能を革新し、価値実現までの時間を短縮し、顧客の利益を促進します。

ビジネス競争力を維持するためには、高度なテクノロジーの採用が不可欠です。

 

アドバンスドテクノロジー

ものづくりの未来はここに

 

QADは、さまざまなテクノロジーの進歩に追従し、製造業のユースケースに基づいて潜在的に
プラスの影響をもたらす高度なテクノロジーを採用します。

 

データレイク

ブロックチェーン

拡張現実(AR)

クラウド

機械学習
データ分析

エッジコンピューティング

インダストリアルIoT

人工知能

付加製造
(3Dプリンター)

サイバー
セキュリティ

業務自動化(RPA)

デジタルツイン

 

競争が変化を生み、 技術が変化の燃料となる

 

 

DS Smithはハイクオリティなデータを活用し、より迅速な意思決定やプロセスの最適化、自動化の推進を行っています。業界のニーズに沿った先端技術を搭載したQAD Enterprise Platformを用い、開発を行うことなくビジネス環境の変化に適応しています。製造業に特化したQADのテクノロジーはお客様のリスクとコストを低減し、トレンドの先端技術もQAD Enterprise Platform上からQAD Adaptive ERPの一部として利用できるようになります。下のリンクからQADがイノベーティブな先端技術を活用、製品化している実例をぜひご覧ください。

  • QADラボのシナリオ
  • ビジネスモデルチェンジ
  • データレイクインテグレーション
  • 製造現場/IoT

QADのエキスパートが相談に乗ります

QAD Adaptive Applicationsについてお問い合わせください。