業界のベストプラクティス

製造業では業界特有の要件や標準、プロセスあるいは法規制などに追従しながら、業界独特の語彙を用いてビジネスをする必要があります。その上で各企業は、差別化のため独自の製品やプロセスを作り上げマーケットでの存在感を保っています。そうあり続け、差別化をサポートするためにも、業界のベストプラクティスを搭載し、ビジネス環境に迅速に対応できるアダプティブなERPソリューションが製造業のお客様に今求められているのです。

統合されたグローバルコンプライアンス

業界独自のプロセスマップ

Easy On Boarding

QAD Adaptive ERPはグローバルに展開する製造業企業のためのベストプラクティスを標準搭載しています。それぞれのベストプラクティスはQADが持つ業界特有の経験や積極的な参画をもとに作られ、その業界に特化したものになっています。各業界のお客様や業界団体などとの交流をもとに作り上げられたベストプラクティスは最新のQADソリューションや導入手法にも反映されています。ベストプラクティスはよりスピーディーな導入・実装を可能にし、標準機能だけですでに大半のプロセスが当てはまる感覚をお客様に届けています。QAD Enterprise Platformにより最後の"ラストワンマイル"の機能をより容易に拡張していただけると同時にそれを競争力に変えるための支えとして活用できます。